学校の様子[学校の様子]

HOME >  学校の様子 >  【三重県吹奏楽コンクール中学校B編成】川中吹奏楽部出場!自分たちの音に磨きをかけ、魂のこもった7分間の演奏。ただただ感動しました!

【三重県吹奏楽コンクール中学校B編成】川中吹奏楽部出場!自分たちの音に磨きをかけ、魂のこもった7分間の演奏。ただただ感動しました!

夏休み11日目の日曜日。頑張っているのは運動部だけではありません。本日、三重県文化会館大ホールにて、令和4年度三重県吹奏楽コンクール(中学校B編成の部)が行われました。昨日7月30日(土)から三重県吹奏楽コンクールは行われている中学校B編成の部には、県内から43校が出場しました。三重県文化会館大ホールという素晴らしい会場にて、川越中学校吹奏楽部は堂々と演奏をしました。自由曲は、『吹奏楽のための神話 ~天の岩屋戸の物語による~』指揮者は吹奏楽部顧問の石川先生です。1分刻みで細かく区切られた時間の中で、1年生から3年生まで吹奏楽部部員はみんなで頑張りました。決して全員が出場し演奏が出来るとは限りません。しかし、ステージの入れ替え時間4分間の中で、準備のすべてが完了し、演奏がはじまるというタイトな時間の中でも、それぞれが役割をしっかりと果たし4分間の時間もみんなの落ち着いた行動は余裕も感じるほどです。観客席にいる私が一番ドキドキしているのがわかります。観客席から見える吹奏楽部の部員は、日々の練習の積み重ねに裏打ちされた自信と、県大会金賞で東海大会出場で金賞という目標をつかみ取るという意欲が伝わるほどのの貫録を感じます。演奏時間はすべての学校とも「7分間」です。この7分間は「自分たちの音に磨きをかけ、心というよりも魂のこもった7分間」に感じました。鳥肌が立つくらいの感動を覚えました。石川先生の指揮と演奏をする子どもたちとの一体感。それが観客席も一体となる演奏。本当にただただ感動しました。

最終の学校の演奏が終了するのは、今日の17時55分です。結果はまだわかりません。しかし、結果も大切ですが、卓球部の県大会個人戦出場の選手やバドミントン部男子のダブルス出場の選手のように、中学校から吹奏楽をはじめたばかりの川越中学校吹奏楽部の今日に至るまでの積み重ねてきた日々の過程が、もっと大切だと思います。素晴らしい演奏ありがとうございました。吹奏楽コンクールの大会規定により写真や動画等の撮影はできませんので、会場の外観まで。

2022年07月31日更新|学校の様子

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • デリバリー給食:栄養バランスがとれた献立をご紹介
  • デリバリー給食のご注文
  • 諸届用紙ダウンロード:届出用紙のダウンロードはこちら
  • きずなネットについて:携帯メールによる連絡網登録
  • 災害時の対応:警報等発表時における登下校について
  • 学校づくりビジョン
  • 学校いじめ基本方針
  • 学校だより
  • 保健だより