学校の様子[学校の様子]

HOME >  学校の様子 >  【東海大会バドミントン女子】三重県大会を勝ち上がった2年生ダブルス。悔しさの中にも、これからにつながる大会となりました!

【東海大会バドミントン女子】三重県大会を勝ち上がった2年生ダブルス。悔しさの中にも、これからにつながる大会となりました!

本日、愛知県大府市にある「メディアス体育館おおぶ」を大会会場として、「東海中学校総合体育大会バドミントン大会」が行われました。昨日の陸上競技の東海大会同様に、東海地区4県から団体戦・個人戦(ダブルス戦・シングルス戦)において、各県大会で上位進出をはたした代表選手が全国大会出場を目指して高いレベルの中、激戦を繰り広げました。川越中学校からは女子ダブルス戦に2年生の2名が出場し、堂々とした粘り強い試合を最後まで継続してくれました。このダブルス戦に県代表として出場した2名は、6月に石川県で行われた「石川オープンバドミントン大会」に三重県バドミントン協会と三重県中体連からの推薦を受け、参加した2名です。

常にしっかりとした目標を持って取り組んでいる2名は、愛知県の代表選手と1回戦を行いました。1セット目は大会経験豊富な相手にも粘り強く戦い、追いつく場面もありました。2セット目も最後まで全力で戦いましたが惜敗。しかし、2名は2年生ということもあり、この試合は必ず来年に、そして今後にしっかりとつながる大会となったと思います。本当によく頑張ったね。

2022年08月9日更新|学校の様子

2022年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • デリバリー給食:栄養バランスがとれた献立をご紹介
  • デリバリー給食のご注文
  • 諸届用紙ダウンロード:届出用紙のダウンロードはこちら
  • きずなネットについて:携帯メールによる連絡網登録
  • 災害時の対応:警報等発表時における登下校について
  • 学校づくりビジョン
  • 学校いじめ基本方針
  • 学校だより
  • 保健だより