学校の様子[学校の様子]

HOME >  学校の様子 >  【目指せ東海大会!川越中学校男子バレーボール部第51回三重県中学生バレーボール新人大会】本日は2回戦・3回戦を勝ち上がり、ベスト8進出!明日は準々決勝。あと1勝で東海大会へ出場です!

【目指せ東海大会!川越中学校男子バレーボール部第51回三重県中学生バレーボール新人大会】本日は2回戦・3回戦を勝ち上がり、ベスト8進出!明日は準々決勝。あと1勝で東海大会へ出場です!

本日1月21日(土)川越中学校体育館にて、男子バレーボール部は「第51回三重県中学生バレーボール新人大会」に、北勢地区の代表として出場しました。この大会には三重県内から各地区の予選大会から代表となった合計40チームが出場をしました。川越中学校男子バレーボール部は北勢地区大会の第3位として今回の県新人大会に出場しました。小学校からの少年団等でバレーボール経験がない生徒ばかりの男子バレーボール部が、伊藤良亮先生のレシーブを中心とした守備を中心に基礎基本を大切にするコツコツとした練習の繰り返しという指導のもと、着実にチカラをつけてきたチームです。現在の3年生の先輩たちがその礎(いしずえ)を創ってきてくれました。その基礎基本の上に高さと攻撃力を加え、パワーアップした男子バレーボール部です。本日は三重県内の8会場にて大会が行われました。2回戦からの出場の川越中学校対戦相手は、鈴鹿市立神戸中学校です。持ち前の攻撃力を活かしながらも、粘り強くボールを拾い終始川中ペースでの試合展開。セットカウント2-0(①25-17 ②25-16)で勝ち上がりました。3回戦の相手は、「中勢地区1位」の鈴鹿市立白子中学校が相手です。セッターを中心に多彩な攻撃を繰り出す試合経験とバレーボール経験が豊富な強豪校です。1セット目から一進一退の好ゲームです。相手の多彩な攻撃に翻弄される場面もありましたが、粘り強く守備を固めながらも、思い切った攻撃で相手に流れを渡さずに1セット目を先取。2セット目は、守備の隊形が崩れ、レシーブのミスが連続し、一時は6-15まで離される厳しい展開。そんな時にスタートでメンバーとして抜擢された1年生のメンバーがサーブ、そしてレシーブに大活躍をし同点まで追いつきます。しかし、試合運びの上手な相手に2セット目は取られました。そして3セット目。試合中に脚をケガしたり、脚をつってしまう選手がいるような激しい試合となりました。そんな時でもやっぱり頼りになる2年生が攻守に大活躍。3セット目は、ベンチのメンバーも試合に出ているメンバーも、伊藤先生もみんなが一丸となってなって戦った第3セットはみんなでしんどさをカバーしあって勝ち切りました。川越中学校が会場ということもあり、多くの保護者の皆さまや先生方にも応援に駆けつけていただき多くの声援を受け、結果は2-1(①25-18 ②21-25 ③25-20)で勝利!ベスト8進出決定です。明日は、津市立久居東中学校体育館にて男子バレーボール部は準々決勝(ベスト8)以上の試合が行われます。順々決勝は名張市立赤目中学校が相手です。この試合に勝ち上がれば、ベスト4に進出し「東海大会」に進出が決定します。明日に向けて、しっかり心と気持ちを切り替えて、体をしっかりと休めましょう。そして、今日のように最後まであきらめない粘り強いバレーボールを最後までやり切りましょう!頑張れ!川越中学校男子バレーボール部!fight!

2023年01月21日更新|学校の様子

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • デリバリー給食:栄養バランスがとれた献立をご紹介
  • デリバリー給食のご注文
  • 諸届用紙ダウンロード:届出用紙のダウンロードはこちら
  • きずなネットについて:携帯メールによる連絡網登録
  • 災害時の対応:警報等発表時における登下校について
  • 学校づくりビジョン
  • 学校いじめ基本方針
  • 学校だより
  • 保健だより