学校の様子 [2022年11月]

HOME >  学校の様子 > 2022年11月

  • 【文化祭の成果③】3年ぶりに文化祭にて吹奏楽部の魂の演奏を披露!体育館全体が演奏によってまとまりと一体感。そして感動。

    11月1日(火)の文化祭。3年ぶりに保護者の皆さまを、学校関係者評価会議委員の皆さまに観覧いただく文化祭。過去2年間は、文化祭におけるコロナ禍での制限は、容赦なく吹奏楽部にもストレートに大きな影響を与えていました。しかし、今年度、感染症対策と並行して、保護者観覧と吹奏楽部の演奏発表を実施いたしました。吹奏楽部の迫力のある演奏と、心地よいハーモニーを奏でる演奏に体育館は、吹奏楽部の演奏にどんどん引き込まれていきます。今年度、川越中学校吹奏楽部は、「三重県吹奏楽コンクール中学校B編成の部」で三重県代表・朝日新聞社賞を受賞。そして「東海吹奏楽コンクール中学校B編成の部」でも見事、金賞を受賞!。そして、一番の大きな目標である「中部日本大会」は銀賞授業!本物の音にこだわり、数々の大会において県代表ととし本当に多くの人たちの心に響く、記憶に残る演奏を奏でてくれた吹奏楽部。3年ぶりの文化祭での演奏も、大切なコンクールと同様に高い集中力と気迫、演奏に対して心から楽しむ姿。指揮者である顧問の石川先生との心が通っている演奏。鳥肌が立つ演奏曲の出だしから1曲に集中するみんなの真剣身がひしひしと伝わってきます。コロナ禍において、多くの制限の中でも頑張ってきた吹奏楽部の先輩たちの想いも一緒に、1年生から大会が開催されない時も我慢しながら3年間ひたむきに頑張ってきた顧問の石川先生と部員の心が本当に一つになって、本物の音にこだわってきた吹奏楽部の演奏は、体育館内の全校生徒、教職員、保護者の皆さまの多くの人たちの心に響く、記憶に残る演奏を奏でてくれました。心から感謝です。そして、中学校に入学してはじめて触る楽器。そんなときから、いまこれだけ人の心に響く演奏ができるのは、日々の練習を全力で真剣に取り組んできた積み重ねの結果だということを、吹奏楽部の演奏から感じ取ることができました。吹奏楽部のみなさん、顧問の石川先生、間野先生本当にすてきな演奏ありがとうございました。

     

    2022年11月3日更新|学校の様子

2022年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
 

カテゴリー

アーカイブ

最近の投稿

  • デリバリー給食:栄養バランスがとれた献立をご紹介
  • デリバリー給食のご注文
  • 諸届用紙ダウンロード:届出用紙のダウンロードはこちら
  • きずなネットについて:携帯メールによる連絡網登録
  • 災害時の対応:警報等発表時における登下校について
  • 学校づくりビジョン
  • 学校いじめ基本方針
  • 学校だより
  • 保健だより